東京都多摩地域の不動産問題・相続対策と賃貸経営・賃貸管理なら財産ドック東京多摩センター

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

税理士が教えてくれない不動産オーナーの相続対策

読了までの目安時間:約 6分

 

不動産をめぐるトラブルが増えています。

 

司法統計によると、平成25年度の遺産分割での調停や審判の件数は15,195件。

10年前と比べて31.4%も増加しています。

 

中でも最も多いのが、不動産に絡んだトラブルで、国税庁の統計によると、平成25年度の相続財産に占める不動産の割合は、土地と家屋を合わせて46.7%と、ほぼ半数を占めています。
相続財産に占める不動産の割合が多いことで、必然的に不動産に関連したトラブルも多くなってしまうのです。

 

こんな書き出しで始まる、財産ドック編著の書籍が幻冬舎より出版となりました!!

タイトルはズバリ!

「税理士が教えてくれない不動産オーナーの相続対策」

 


 

タグ : 

つれづれ日記 相続と贈与のキホン    コメント:0