東京都多摩地域の不動産問題・相続対策と賃貸経営・賃貸管理なら財産ドック東京多摩センター

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

どんど焼き?どんどん焼き?地域によって言い方は違いますが左義長のことです。

読了までの目安時間:約 3分

 

毎年、小正月である1月15日前後に、全国的に行われる行事が、いわゆる「どんど焼き」

 

正月の松飾り・だるま・注連縄(しめなわ)・書き初め・などを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという日本全国に伝わるお正月の火祭り行事で、どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事です。

 

そのルーツについては諸説あるようですが、最も有力な説としては、左義長(さぎちょう)と言う小正月に行われた平安時代の宮中行事。


 

タグ :   

つれづれ日記    コメント:0