東京都多摩地域の不動産問題・相続対策と賃貸経営・賃貸管理なら財産ドック東京多摩センター

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

3人に1人が賃貸住宅の契約や居住で困った経験あり!?

読了までの目安時間:約 5分

 

国土交通省より、平成28年度の住宅市場動向調査をが公表されました。

 

住宅市場動向調査とは、「住み替え、建て替え前後の住宅やその住居に居住する世帯の状況等を把握し、今後の住宅政策の企画立案に活かすこと」が目的とされたものです。

 

民間賃貸住宅に係る調査結果は以下のとおり、、

 


 

賃貸業界のトレンドなど    コメント:0

先進企業視察セミナー@Google東京オフィス

読了までの目安時間:約 3分

 

先日は、船井総研さんの賃貸管理ビジネス研究会主催「先進企業視察セミナー」ということで、六本木ヒルズ内にあるGoogle本社を訪れさせて頂く機会をいただきました。

 

このような機会がなければ中々Googleのオフィスには入れることはないかと思いますので、とても楽しみにして当日を迎えました(^^♪

 


 

つれづれ日記 賃貸業界のトレンドなど    コメント:0

マイナンバー制度スタート、賃貸との関係は?

読了までの目安時間:約 5分

 

ついにスタートしたマイナンバー制度。

 

国税庁は、「社会保障、税、災害対策での効率性・透明性を高め、利便性の高い公平・公正な社会の実現を目的とする」と説明していますが、この制度の目的は、正確な納税の把握にほかなりません。

 

まずは、平成28年分(平成29年提出分)の税務関係書類に対する番号記載などが適用されます。

 

 


 

タグ :

賃貸業界のトレンドなど    コメント:0

「0円賃貸」なのに不動産オーナーが儲かる仕組みとは!?

読了までの目安時間:約 5分

 

最近では敷金・礼金がかからない、いわゆる「ゼロゼロ物件」が増えてきています。

 

ところが、ゼロゼロ物件といっても、不動産管理会社への仲介手数料だったり、今住んでいる家の退去費用であったりと、イザ引越しを行おうと思うとまだまだお金がかかるのが現実ですよね。

 

 

そんななか、敷金・礼金・仲介手数料がゼロ、火災保険も無料、退去時の原状回復費用もゼロと、あらゆる費用がゼロという新しいタイプの賃貸経営を広げている人物がいます。
この「0円賃貸」を提唱している人物とは、今年の3月に『まったく新しい!「0円賃貸」で高収益マンション投資術』(幻冬舎/刊)を出版した、森裕嗣さん。

 

 

先日、その森さんが、弊社への「0円賃貸システム」導入のための打ち合わせのため、わざわざ多摩センターまでお越しくださいました。

 


 

タグ :  

つれづれ日記 賃貸業界のトレンドなど    コメント:0

賃貸市場、不動産業者も厳しい二極化!?

読了までの目安時間:約 5分

 

◆賃貸市場のいわゆる「繁忙期」と言われるのは例年1月~3月。

 

今年の繁忙期も終了しホッと一息ついたと思ったのがつい先日のことのようですが、早くもGW明けとなりましたね。。

 

一年が早すぎます(^_^;)

 

 

5月5日号の住宅新報一面には、今年の賃貸市場繁忙期の振り返りについて掲載されてましたが、

 

アットホーム社のデータによると、2014年の年間成約件数は、13年を下回る25万174件。

 

過去の例を見ると、繁忙期が前年を下回れば年間も下回り、繁忙期が前年を上回れば年間も上回る傾向にある。

 

 

大雪の影響があった前年との比較だとはいえ、今年の繁忙期は前年を上回る結果となり、賃貸市場にも光が見え始めたとの見方です。

 


 

賃貸業界のトレンドなど    コメント:0