庄司会計協働事務所

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

第133回 BNI八王子MUGENNチャプター定例会

読了までの目安時間:約 5分

 

毎週木曜日はBNIの定例会からスタート!

今週も7時より元気よくミーティングがはじまりました

 

まずは、ネットワーキング学習コーナー
健康食品の山田さんから、BNIの初歩的な用語の説明をしていただきました!

 

「チャプター」とはグループ
「リファーラル」とは紹介すること

 

 

リファーラルの定義とは、
1、相手にニーズがあること
2、相手に聞く姿勢があること

の二点です。

また、BNIは口コミで販売の幅を広げるマーケティングですので、営業戦略としてBNIを利用して業績をUPさせましょう!

 

つづいて表彰!
今週の表彰は【上半期の1to1 MVP】でした。

1to1(ワントゥーワン)とは、メンバー同士1対1のミーティングのこと。

BNIで体系化されたシートを活用してミーティングを行うことにより、お互いのビジネスに対する理解を深め、リファーラル(紹介)に繋がりやすくなります。

 

第1位チャンピオンは、

健康食品の山田さんでした。

 

13737648_661823040640084_3123831422244493716_o

 

 

続いて、本日の4分プレゼン
土地家屋調査士の長田さんから4分プレゼンがありました。

土地家屋調査士…一般の方にはあまり聞き馴染みのない資格かもしれませんが、土地の境界を調査して確定することのできる唯一の国家資格です。
あらかじめ土地の境界確定を行っておくことによって、未然に相続争いを防いだり、円満な遺産分割を行ったりすることも可能になるなど、非常に重要かつ頼りになる資格者となります。

そんな長田さんの座右の銘は

「杭を残して悔いを残さず」

 

いかにも土地家屋調査士さんらしい名言です(^^♪

 

13709783_661823847306670_106150013998334463_n

 

 

そして、本日のメインプレゼンテーション!

本日は税理士の庄司さんから10分プレゼンがありました!

 

企業をしてから10年同じ企業を経営し続けられる可能性は、1000分の2だということをご存知でしたか!?

 

特に、最初の山場が最初の3年間。
その3年間は時間の使い方がとても重要で、売り上げ重点主義で動くのが大大切とのこと。
そして3年目になると従業員(プレイヤー)からマネージャーへの変換期、
つまり自分だけではなく従業員を雇うようになるのだそうです。

 

とはいっても、経営のアドバイスをしてくれる人がいた方が安心できますよね?
そこで登場するのが国立市で活躍している「庄司会計協働事務所」の庄司さんです。
庄司さんはその会社の決算書をみて様々なアドバイスをしてくださいます。

 

創業して3~5年くらい。

また2代目社長で「先代とは違うことをしたい」という方がいらしたら、是非とも庄司さんに相談してましょう

 

きっと的確なアドバイスをしてくれるはずです!!

 

13718515_661832350639153_7273009571580689471_n

 

マンガでわかる「後悔しない税理士の選び方」小冊子

 

 

さらに、今回は推薦状が2件交わされました!

 

まず1件目は、易学の天祐さんから塩の製造・販売のかぶら木さんへ
天祐さんの奥様の職場の方がかぶら木さんの「紅彩塩(べにさいのしお)」をとても気に入り、さらにそれを食べた小学生のお子さんの感想をメモに残したものを紹介してくださいました(^^♪

 

小学5年生の娘、手のひらの舐めて5秒くらいしてから(味わってから)

「めっちゃおいしい!」

「塩とは思えない!」

 

もう一度舐めてから

「もう他の塩は使えない」

 

数日後、塩を使ったおにぎりを食べて

「もはや、塩ではない!」(笑)

※写真参照

 

13707557_661828357306219_3459705866927130151_n

 

13719565_661828280639560_3402748616529094864_o

 

2件目は、デザイン印刷業の狩野さんから易学の天祐さんへ!
「生き延びる方法を教えてくれる易学」という紹介文です!
的確なアドバイスでみんな喜んでくれている、という
感謝の内容でした♪

 

 

 

スポンサーリンク

 

異業種ビジネスミーティング    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: