東京都多摩地域の不動産問題・相続対策と賃貸経営・賃貸管理なら財産ドック東京多摩センター

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

家族信託を組成する実務フローとビジネスモデル

読了までの目安時間:約 4分

 

2014年10月21日(火)

 

千代田区にある日本教育会館で行われた、一般社団法人家族信託普及協会主催の第二回シンポジウム、「家族信託を組成する実務フローとビジネスモデル」に参加させていただきました。

 

家族信託とは、来年からの相続税法改正を控え、相続対策の一つの選択肢として、家族による財産管理・承継の新たな手法として注目を集めているものです。

 

会場には、500人近い専門家やビジネスパーソンが集結し、家族信託に対する関心と期待の高さを感じさせられるものでした。

 


 

タグ : 

つれづれ日記 相続&贈与関連トピックス    コメント:0

相続コンサルティングマスター(公認相続コンサルタント)

読了までの目安時間:約 4分

 

元気ですかー!!

 

清々しい秋晴れの日曜日ですが、本日は、全国の宅建業者及び従事者にとっては年に一度の一大イベントである、宅地建物取引主任者試験が行われる日ですね。

 

当社からも20代のスタッフ4名(社内では20代カルテットと呼んでおりますw)が受験いたしますが、果たしてどんな結果になることか。

ともかく、ベストを尽くして頑張ってもらいたいものです。

 


 

タグ :

つれづれ日記    コメント:0

多摩センターに魔法がかかる2日間

読了までの目安時間:約 2分

 

◎毎年恒例となっております

「ハロウィンin多摩センター」

 

今年は、10月24日(土)・25日(日)の両日に開催されます♪

 

ハロウィンin多摩センター2014

 

数年前のハロウィンin多摩センターの際は台風直撃で最悪な天候だったこともありましたが、今年は天気に恵まれるとよいですね。

 

是非、みなさんも仮装してお出かけになってみませんか!?

 


 

タグ : 

多摩周辺地域情報    コメント:0

賃貸借契約は公正証書契約にしたほうがよいか?

読了までの目安時間:約 5分

 

土地や建物の賃貸借契約を締結する際、契約書を公正証書にすることは滅多にありませんが、たまに貸主側より「契約は公正証書で作ってもらいたい」といったご依頼をいただくことがあります。

 

特に、賃料が比較的高額になる事務所や店舗の契約の際にそのようなご依頼をいただくことが多い傾向にありますが、そのような際、「契約書としの効力は公正証書であってもなくても変わりはありません。費用が掛かることなので借主さんも嫌がりますし、実務的にはほとんど公正証書を作ることはありませんよ」といったニュアンスの回答をさせていただきます。

 

では、賃貸借契約を公正証書にすることはまったくもって意味がないことなのでしょうか・・・?

 


 

タグ :

賃貸経営の法律関連    コメント:0

上級相続アドバイザー研修大会

読了までの目安時間:約 6分

 

さる10月4日(土)

NPO法人 相続アドバイザー協議会®主催の「2014上級アドバイザー研修大会」が、TAP高田馬場にて開催されました。

 

数年前に、私も第7期目に参加させていただいた「相続アドバイザー養成講座」

相続に対する世の中の関心が年々高まりを見せる中、回を重ねて今年の秋で第32期を迎えるそうですが、毎回好評で70名の定員がスグに埋まってしまうとのこと。

 

来年の相続税改正を控え、相続ビジネス周辺が何かと騒がしくなっている中、各地の相続アドバイザーも相続の実務家として活躍する機会が増えてきております。

 

私自身も、不動産相続の専門家を目指して日々勉強を重ねているところでもありますが、その一環として、今回の上級アドバイザー研修大会に参加させていただきました!

 


 

タグ : 

つれづれ日記    コメント:0