月刊不動産流通 クリック!ウェブマスター

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

多摩地域の賃貸に特化。写真の質・量にこだわり

読了までの目安時間:約 5分

 

元気ですかー!!

 

先日、月刊不動産流通という業界紙の取材を受けました。

 

なんでも、当社のホームページがきれいで目に留まったとのこと♪

 

ご来社した担当の記者の方からは、当社にて複数運営しているウェブサイトの、立ち上げからの経緯等をいろいろな角度からヒアリングされました。

 

掲載されるのは「クリック!ウェブマスター」という、

ウェブに力を入れている企業を紹介するコーナーだそうですが、

Vol.158にして、なんと記念すべき最終回にあたるそうです・・・(苦笑)

 

 

 

 

で、記事レイアウトが完成しました~!!

とのことで、届いたデータがこちら(^_^)v

 

20140426151210555_0001

 

※以下、画像では読み取りづらいと思いますので、文字に起こしてみます。

 

 

多摩地域の賃貸に特化。写真の質・量にこだわり

 

東京・多摩地域を中心に売買・仲介・賃貸・管理を手掛ける中央企画㈱(代表取締役:田岡浩一郎氏が運営しているのが、多摩地区の賃貸物件情報を集めた「TAMANAVI]だ。当初、売買物件のサイトとして立ち上げたがアクセス数や反響が伸び悩んだため、5年ほど前に賃貸に特化した検索サイトとしてリニューアルした。

 

「大学別」「ファミリー向け」「インターネット無料」「即入居可」「家電付」といったキーワードごとに特集ページを設置。中央大学や首都大学東京、東京薬科大学、帝京大学など、多摩地区にある9大学ごとの特集ページも用意した。

 

また、「近年は地方から上京する学生が部屋探しをする際にインターネットで物件と特定して来店することが多い。写真の点数と質を向上させることで、学生のニーズに応えたい」(田岡氏)と話すように、物件情報にはできるだけ多くの写真を掲載。基本的にはシステム上限である20枚を掲載しており、部屋探しのために地元と東京を何度も往復しなくて良いと、学生だけでなく一般の部屋探しのユーザーにも好評だ。

 

写真の質についても、「一眼レフを使い、高性能の広角レンズで撮影しています。カメラスキルの高い社員が、ほかの社員に現場で撮影方法を指導するなど、写真の質もどんどん上がっています」(田岡氏)と自信を持っている。

 

「TAMANVVIは、多摩センターに特化した賃貸住宅サイトとして、まずは物件検索のしやすさを念頭に置きました。今後は地域情報のコンテンツも充実していきたい」(田岡氏)という。

 

 

 

さすがにライターさん、

わたしの拙い話を上手にまとめてくださいました(^_^;)

 

このようにあらためて文章にされると少々気恥ずかしい部分もありますが、

これからも新鮮な物件情報と優良なコンテンツを配信してゆけるよう

スタッフ共々ガンバリマス!!

 

月刊不動産流通の中川さん、どうもありがとうございましたm(__)m

 

PS:6月号に掲載されるそうなので、月刊不動産流通を購読

されている方は、よろしければご一読いただけると嬉しいです!!

 

 

多摩に住もう!!TAMANAVI

 

キャプチャ

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :

つれづれ日記    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: