多摩市、多摩センター周辺の紅葉スポット

不動産相続コンサルタントのブログ@東京多摩

多摩市内&多摩センター周辺のおすすめ紅葉スポット

読了までの目安時間:約 4分

 

11月に入り、多摩市内の紅葉も見頃のピークを迎えています。

 

わざわざ遠出をしなくても、近所で美しい紅葉が楽しめるのが多摩市および多摩ニュータウンの素敵なところでもあります。

 

そこで、今回は多摩市在住の当社スタッフによる、多摩市内および多摩センター周辺のオススメ紅葉スポットをご紹介してみたいと思います。

 

写真が趣味でもある当社スタッフによる、各紅葉スポットのおすすめコメントとともに美しい紅葉の写真もお楽しみいただければ幸いです♪

 

 

 

 

■紅葉スポット①都立桜ヶ丘公園内旧多摩聖蹟記念館周辺

 

春のお花見スポットとして知られていますが実はモミジの樹木も多いエリアです。

 

中でも記念館建物に寄り添うように佇むモミジの木が11月の一ヶ月を掛けて徐々に紅く染まっていく様には見とれてしまうでしょう。

 

また隣接している多摩市立大谷戸公園の芝生広場を囲む紅葉も綺麗です♪

 

tama-aki

 

 

 

■紅葉スポット②多摩中央公園内くつろぎの広場

 

晩秋の多摩中央公園で最もお勧めなのがくつろぎの広場です。

 

旧富沢家住宅をこの地に移築し、その庭園に配置された池の岸辺にあるカエデの紅葉との組み合わせは風情ある景観を演出しています。

 

また旧富沢家住宅内から眺める庭園風景も良いものです。

 

tama-aki_(1)

 

 

 

■紅葉スポット③上之根大通り

(多摩市落合地区と豊ヶ丘の境界ライン

 

10月下旬から11月中旬まで楽しめる多摩市で2番目に有名な(と思われる)街路樹の紅葉です。

 

樹木名はモミジバフウで、何と言っても美しいのはどの木も少しずつ時期をずらして染まり、同じ木の中でも上部から染まり徐々に根元まで降りてくるので緑、黄、橙、朱、紅の色彩が同時に楽しめます。

 

通りの歩道から見上げながら散策するも良いですが、「きたとよ橋」や「ふんすい橋」からの眺めも最高です。

 

kaminoneoortootoori

 

10501656_662874177163885_2071326553217677161_n

 

 

 

■紅葉スポット④メタセコイヤ通り

 
東は「多摩鶴牧四丁目」交差点から西は緩やかに南に曲がって「多摩鶴牧六丁目」交差点で尾根幹線に至る長さ600mほどの道路の両側に植えられているメタセコイヤ。

 

葉が黄金色に染まるのが例年11月中旬以降で周辺の紅葉より遅めとなります。奈良原公園と鶴牧東公園を結ぶ遊歩道の橋の上からの眺めがお勧めです。

 

また12月に入り落葉する頃には通りの歩道が一面オレンジの絨毯になり綺麗です。

 

s-tama-aki_(15)

 

 

 

以上、今回は多摩市内のおすすめ紅葉スポットのご紹介でした♪

 

この他にも皆さんのおすすめスポットがあれば教えてください\(^o^)/

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :

多摩周辺地域情報    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: